外国人や留学生が審査に通るには?

外国の方が “日本でクレジットカードを作れるの?” と心配されている声を聞いたことがあります。 永住権を取得していなくても日本に在住していてれば申し込みできるようです。

ただし、各社その他の審査基準を満たした方が申し込むことができますので、申し込み資格がどのようになっているのかを確認してから申し込むことをおすすめします。


おすすめクレジットカードの紹介

三井住友VISAデビュープラスカード

  • 1年目は年会費無料
  • いつでもポイント2倍
  • 最短3営業日でカード発行
三井住友VISAデビュープラスカード


いつもは2倍!最初は5倍!

『三井住友VISAデビュープラスカード』は『三井住友VISAクラッシックカード』の2倍のポイントがもらえるお得なカード。入会3か月間はポイント5倍という驚くほどのポイントが付くので短期集中でより多くのポイントを獲得できます。

年齢制限だからこそ「おトク」

『三井住友VISAデビュープラスカード』は18歳~25歳までの方限定のカードです。初年度年会費無料で、1年に1回以上のカード利用で翌年度も年会費無料!26歳からは自動更新で“プライムゴールドカード”へグレードアップ!さらに継続サンクスポイントもプレゼント。

安心して利用可能

国際ブランドはVISAだから世界200ヵ国以上で利用可能です。ICカードチップ搭載と年間100万円までのお買物保険で安心して利用できます。

三井住友VISAデビュープラスカード

26歳以上の方にはこちらがおすすめです。
 ⇒ 三井住友VISAクラッシックカード




VIASOカード

  • 永年年会費無料
  • ETCカード利用でポイント2倍
  • 最短翌営業日でカード発行
VIASOカード


モールで買い物がおトク

『VIASO eショップ』でのネットショッピングで最大10%以上のポイントがもらえます。『VIASO eショップ』は、amazon.co.jp、楽天市場、セブンネットショッピングなど400店舗以上からなるネットショッピングモールです。

強力なポイントサービス

ETCカード利用や携帯電話料金のカード利用でポイント2倍です。貯まったポイントは、累計1,000ポイント以上で自動的にキャッシュバックされます。

保障も充実

NICOSネットセーフティサービスや最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯し、年間最大100万円のショッピングパートナー保険サービスもあるので何かあってもカバーしてもらえます。



VIASOカード




リクルートカード

  • 永年年会費無料
  • ポイント還元1.2%
  • 最短3営業日でカード発行
ポイント最大10%以上

リクルートカードは年会費がずっと無料。リクルートカードの最大の特徴はポイント還元率が高い点です。年会費無料のクレジットカードだとポイント0.5%が相場。でもリクルートカードなら通常ポイント1.2%です。

さらにリクルートサービスの利用でより多くのポイントを獲得できます。旅行へ行くなら“じゃらんnet”、ネットショッピングなら送料無料商品多数の『ポンパレモール』などのサービス利用すると最大ポイント4.2%も貯まります。さらに旅行傷害保険が利用付帯なので安心も付いてきます。

リクルートカード




Ponta premium Plus<ポンタプレミアムプラス>

  • 永年年会費無料
  • 最大2.0%ポイント還元
  • 最短1週間でカード発行
リボ払い専用カードがお得

一般カードとリボ払い専用カードの2パターンから選択できます。一般カードは年会費が税抜2,000円ですが最初の年は無料で利用でき、2年目からは年間5万円以上の利用で年会費無料になります。カード利用ポイントは100円利用で1ポイント獲得でき、7月と12月の年2回は最高1%上乗せポイントの優遇があります。

リボ払い専用カードなら年会費はずっと無料で利用できます。カード利用ポイントは100円で2ポイント獲得で、ショッピングプロテクションもついてます。どちらも海外・国内旅行傷害保険が付帯しますがリボ払い専用カードの方がポイント還元率も高く、保険保障額も多いのでおすすめです。

Ponta premium Plus<ポンタプレミアムプラス>




iB(iD×QUICPay)<アイビー アイディ クイックペイ>

  • 初年度は年会費無料
  • 2つの電子マネー搭載
  • 最短8営業日でカード発行
2種類の電子マネーとお得な特典

年会費は初年度が無料で年1回の利用があれば翌年度も年会費は無料のまま利用できます。 “iD”と“QUICPay”2つの電子マネーを1枚に搭載したクレジットカードでコンビニやスーパーやガソリンスタンドなどでスマートに会計ができて大変便利です。電子マネーはいろいろありますが、このカードは2種類の電子マネーが使えるのでほぼすべての店舗で利用できます。

最高2,000万円までの海外旅行傷害保険が自動付帯でつきます。ポイントはカードの利用金額に応じて還元率が上がっていくシステムです。1.5倍、1.7倍、2.0倍と大きく反映されるので日々のお買物や公共料金の支払いに利用してどんどんポイントが貯まります。

オリコカード iB(iD×QUICPay)<アイビー アイディ クイックペイ>




ANA VISA Suicaカード<アナ ビザ スイカカード>

  • 初年度年会費無料
  • マイルもスイカも
  • 最短3営業日でカード発行
空にも陸にも便利な移動

年会費は初年度無料です。2年目以降は2,000円(税別)かかりますが年1回の利用のうえ、マイ・ペイすリボの登録で年会費が751円(税別)ですみます。

ANA VISA SuicaカードはANAカードにSuicaが搭載された1枚3役のクレジットカードです。Suicaをオートチャージもできるので電車にも便利です。

毎年カード継続をするだけでボーナスマイル1,000マイルを獲得できます。公共料金などをに利用すると年間でたくさんのポイントをることができるのでたまったマイルで旅行も可能です。

ANA VISA Suicaカード_アナ ビザ スイカカード




セゾンカードインターナショナル

  • 年会費永久無料
  • 永久不滅ポイントが貯まる
  • 最短即日カード発行
永久不滅ポイントでポイントがずーっと続く

おだやかな審査なので専業主婦の方も利用可能で年会費は何年利用しても無料です。また、貯めたポイントは有効期限がない永久不滅ポイントだからじっくり貯めて大きく使えます。「永久不滅.com」経由のネットショッピングではポイントが最大30倍になることもあります。西友・リヴィンで毎月5%OFFの特典があるので毎日のお買物づかいにも大変便利なカードです。

セゾンカードインターナショナル




REX CARD(レックスカード)

  • 初年度年会費無料
  • ポイントは最大1.75%還元!
  • 最短1週間でカード発行
ポイント還元率は1.75%

年会費は初年度無料で2年目から 2,500円(税別)ですがショッピング前年度利用合計金額が50万円以上で年会費無料となります。

電話連絡が可能な方なら18歳以上で申込みできるほど審査はおだやかです。付帯保険はカード盗難に対応するものや安心してネットショッピングできる保険がありますが、さらに“ショッピングプロテクション”か“国内旅行傷害保険と海外旅行傷害保険”のどちらか必要な保険を選択できるシステムになってます。

ポイント還元率は価格コム利用で1.75%なので、業界でもトップクラスで一般的なカードの3倍以上のポイントです。リボ払いなら2.25%になるので、出費がかさむときにはリボにしてより多くのポイントも獲得できます。

REX CARD




Reader's Card<リーダーズカード>

  • 1年目は年会費無料
  • 最大1.8%+αのポイント還元
  • 約2か月でカード発行
大きなポイント還元

初年度は無料で利用できますが、次年度からは年会費は2,500円(税別)がかかります。前年度利用合計50万円以上なら年会費が無料で利用できます。

通常ポイントは1.10%還元です。“Amazon限定デポジットとの交換”を選ぶと最大1.32%の還元率になります。“+αの特典”とJACCSモール経由のAmazonでの買い物ではさらに0.5%進呈されます。

最大2000万円の海外旅行傷害保険やカード盗難保険、インターネットの不正利用から守ってもらえる『ネットあんしんサービス』もついて安全に利用できます。

Reader's Cardリーダーズカード








クレジットカードのコラム
外国人・留学生向けクレジットカードが人気を集めています

最近はインターネットの発達を背景にクレジットカードがとても身近な物になって来ました。インターネットの通販ショップで買い物をする際に、クレジットカードを利用して支払うと手数料の関係でお得になる場合が多いというのが主な理由です。またクレジットカードを利用すると利用金額に応じてポイントが貯まるサービスを実施しているカード会社も増えてきていて、それもクレジットカードの普及に貢献しています。

そうした状況の中で、日本に居住している外国人の方もクレジットカードを持つ人が増えてきています。外国人の方も日本人と同じようにインターネットの通販ショップを利用して買い物をしたりするためです。そうした外国人の方を対象として外国人・留学生向けクレジットカードが流行ってきています。

外国人・留学生向けクレジットカードとは通常のクレジットカードと同様に利用する事ができ、審査などの手続きが通常のクレジットカードよりも迅速に行われるというメリットがあります。また外国人や留学生が日本で通常のクレジットカードを作る場合には居住年数などの面で審査以上不利になりやすい傾向にあります。

特に留学生の場合にはその傾向が顕著です。そういった時には外国人・留学生向けクレジットカードにすると居住年数で不利になることがほとんどないため、多くの外国人や留学生の人に人気があります。更にほとんどの外国人・留学生向けクレジットカードは審査の際に永住権がなくても大丈夫で、外国人登録証明書があれば発行可能になっています。

外国人・留学生向けクレジットカードについて

近年、信販販売業務の自由化に伴い、多くの企業が独自のクレジットカードを発行し、その種類も様々なものであると言えます。そして、近年では日本経済の発展と日本文化への海外への発信に伴い、諸外国からの日本に対する注目が集まっています。それに伴い、日本に諸外国から外国人が就職や就業目的で訪問してくるというケースが増大しています。そして、諸外国においては日本に比べてクレジットカードを使用するという文化が発達しており、クレジットカードの使用方法についても日本人に比べて長けているということができます。また、クレジットカードは現金を必要とせずに経済的取引を行うことができることから、所持金を円に変える必要はないので外国人に好まれます。

 そして、日本では来日するための要件が非常に厳格であることから、来日することができた外国人は信販取引を行うに値する方が多いと言えます。このような事情に鑑み、外国人・留学生向けクレジットカードが多数発行されています。もっとも、外国人・留学生向けクレジットカードを用いることの難点は海外銀行が日本に視点を持たないことが多いため、当該クレジットカードの使用者が日本の銀行の口座をつくり、その口座に円を入金しなければならないということです。

このような行為が必要であれば、日本でクレジットカードを作成するメリットはあまりありません。そこで、このような問題に対処するために、信販会社は海外の主要な銀行での取引ができるクレジットカードを販売するという業者も増加傾向にあります。

学生でキャッシングを利用できるのか

皆さんは、学生がキャッシングを利用することができるのかどうかご存じでしょうか。それなら詳しく知っているという方もいらっしゃるかもしれませんね。または、興味はあるけれど詳しいことは知らない、利用したことがないのでよくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、これについて初心者にもわかりやすく説明していきます。 学生生活を送っていく中で、お金がなくて困ったという経験をされたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に一人暮らしをしている学生の場合は、家賃の支払いをしないといけないのに親からの仕送りが遅れているとか、アルバイトの給料が入る前に公共料金の支払いなどが迫っていたり、授業に使う教材の購入をしなければならないなど、意外と様々な出費に見舞われます。 親が近くに住んでいれば良いですが、遠方だと難しいですよね。そのような時に頼りになるのがキャッシングサービスです。必要なお金をすぐに借りることができるので、とても便利です。 ですが、学生でも利用できるローンやキャッシングはあるのか、不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。キャッシング会社によっては、利用できるところがあります。大手の消費者金融や、専門のローンを取り扱っている会社もあり、学生ローン 即日 審査などのキーワードによりインターネットで検索すれば、おすすめサイトなどがヒットします。利用するための条件とは何かというと、年齢が20歳以上で、本人に安定した収入のある方となっています。安定した収入があれば、アルバイトやパートでも、審査した上で利用できる会社があります。

VIASOで海外旅行に行こう

来月の初めに友達とグアムに旅行に行くことになりました。 そこで、クレジットカードを作っておこうと思うのですが何がいいのか検討中です。 現金を沢山持っていくのが不安なので、やっぱりクレジットカードが必要かな。 調べてみると三菱FUJニコスの「ビアソカード」が 「海外旅行傷害保険」付きらしく気になってきました。 ちょうど、旅行会社の人に傷害保険の事を聞かれていてどうしようかと思っていたところです。 最高2000万円まで保証されるらしいのでこちらでいいかなと思っています。 病気やケガ以外にも携行品の破損にも保険が効くらしいので便利ですよね。 「VIASOカード」は「VISA」と提携しているのでグアムならどこのお店でもほとんど使えるんじゃないかぁ。 以前に海外に行った時、友達が加盟店の少ないクレジット会社のカードを利用していて困っていたのを 思い出しました。 その点、「VISA」だと安心ですよね。 しかも、いろいろなサービスがあって 「ショッピング保険」と言うのも気になりました。 カードで買った商品が盗難等にあった場合いくらかお金が出ると言うものです。 海外って盗難とかも多いから使えるのかぁ、まぁ多分ケースバイケースでしょうけどね。 支払い日も27日なので魅力です。 給料日25日なのでかなり助かります。 たまに、10日とか20日支払いのところがあって財布の中身が寂しくなるんですよね。 審査にもよるんだろうけどキャッシングもできるみたいなので急な時に便利ですね。 グアムでは主にビーチで遊ぶ予定ですが、友達のお土産などショッピングもする予定なので 確実に現金では予算オーバーしそうな気がします。 年会費無料という事なので取りあえず、「VIASOカード」を旅行に向けて入会の申し込みしておこうと思ってます。

クレジットカードを作るときはキャンペーン期間中にしましょう

街を歩いていると、いたるところでクレジットカードの勧誘を目にします。それだけ各会社は必死になって顧客を増やそうとしているのです。クレジットカード会社独自のものだけでなく、今ではデパートや銀行、アパレルショップまでもが独自のカードを作っている時代になります。スーパーマーケットなどでも見かけます。これらはたくさんの人にお店を利用してもらいたいという囲い込みのためのカードになります。そのため、たくさんの人に持ってもらって、お得なポイントなどをつけお店を利用してもらうために必死に客引きをしているのです。だからこそ、利用する側である私たちは、その必死さを利用するべきなのです。多くの会社が行っているのがキャンペーンになります。クレカのキャンペーンは時期によってお得さが変わってくるので、カードが欲しいと思ったらすぐに作るのではなく、ひとまず見守ってどういうキャンペーンを普段行っているのか見る必要があります。そして、そのもっともお得な時期に加入するようにすれば、クレジットカードを作るだけでもお得が受けられてしまうのです。よくあるのが、最初の1カ月は何割引きというものか、加入するだけでポイントがたくさんもらえるものになります。もちろん、これらのクレカのキャンペーンを加味してどのカードにするか考えるのもいいのですが、最終的にはきちんと使いこなすかどうか、そして本当にお得かどうかというのを見極めるようにしましょう。そうすれば、クレジットカードでお得な生活が待っています。

マイルがお得なクレジットカードとは…?

マイルがお得なクレジットカードといえばやっぱり各航空会社と提携しているクレジットカードが言えます。 なんといってもそのマイルの貯まるスピードが半端無いです。有名なのはアメックスの提携カードです。実際に今利用しているけど、なんと数ヶ月で国内往復航空券がもらえるマイルが貯まっちゃいました。 このカードを持つようになったのは、たまたま実家に帰省する時に飛行機を利用して、その空港の待合ロビーで勧誘されたのがキッカケでした。帰省する時には絶対飛行機を使うし、申し込みをするだけでグッズを貰えるという事だったので、本当軽い気持ちで申し込みをしました。 しかもあまりちゃんとよく話を聞いてなかったんだけど、よくよく見ると登録するだけで5000マイルほどプレゼントされてました。 家に帰って色々と調べてみるとマイルがお得なクレジットカードは大体このように登録するだけでもマイルが貰えるというものが多くありました。 とりあえずカードが到着してから、今まで別のクレジットカードで引き落としていた水道ガス光熱費を、すぺてこのマイルが貯まるクレジットカードに変えました。 ガソリンを入れる時や普段の買い物にも使うようにしていたら、ほんの数ヶ月でマイルはすごく貯まっていました。 今までのカードはもちろんポイントも貯まって、マイルにも交換は可能だったけど、こんなにマイルが貯まるのが早いとは思ってもなくて、本当にうれしいです。 今後の目標は後数ヶ月ほどマイルカードでマイルを貯めて、海外の往復航空券を手に入れて、海外旅行に行くことです。

クレジットカードにはお得な入会キャンペーンなどがあります

クレジットカードをはじめて作る際のキャンペーンの特典は、そのカード会社に入会するきっかけになります。それは多くのカードを発行する会社で、キャンペーンの特典やサービスが異なりますからよく調べる事です。その比較やキャンペーンの詳細は、ネットからのサイトなどでも掲載しています。それにその使用目的から種類の多いクレジットカードです。それらの情報はネットなどから収集することですが、友人たちをカードの入会に紹介するだけでも商品券をプレゼントしているカード会社があります。そして入会の際のクレジットカード キャンペーンには、初回の購入金額の条件をクリアすれば還元ポイントからキャッシュバックをするカード会社があります。またカードの入会の数ヶ月以内にカードを使用した金額には、還元ポイントの数倍のポイントやボーナスポイントが付く特典などがあります。 それはキャッシュバックだけでなく、豪華な商品と交換が出来る特典でもありますからお得です。ですからお得な入会の特典から入会するカード会社を決めます。そしてプレゼントや特典を貰う事が出来るのです。それに入会してからでもカード会員の特典が、多くある人気のクレジットカード会社があります。その情報なども人気カード会社ランキングや評判のカードランキングからさがせます。その最新の情報サイトを参考にカードの入会をするのも良いのです。それからお得に生活に活用できるカードが見つかりますから便利です。近頃では公共料金をカードで支払うシステムが充実していますからポイントをためる為の秘訣にもなります。

クレジットカードの年会費無料で注意しなければいけないこと

今では年会費無料としてくれているクレジットカードが増えてきています。なので年会費で損をすることがなくなってくれたので嬉しいことなのですが、ただ一つかなり注意しないければいけない点があります。その注意しなければいけない点となるのが、初年度だけ年会費無料としているクレジットカードがあるということです。年会費無料としているところはずっと無料になっているのかというとそうでもなくて、初年度は無料していても次の年には年会費が必要としてしまう場合が結構多くあります。それを勘違いしてしまって年会費の請求が来た時にどういうこととちょっと混乱をしてしまう方が実は多くなってしまっています。なのでクレジットカードを作る時にはずっと無料としてくれているのか、そして初年度だけになってしまっているのかを十分理解するようにしてから検討するようにしてください。ETCカードの場合もそうなのです。ETCカードはクレジットカードの付帯カードとして取得できるので審査の必要がなく手にすることができますが、年会費は別途必要なものもあります。その他には、年会費無料だけども初回発行手数料が必要だったりするものも。そして特典だけで選ぶようにすることもあまりオススメはできません。確かにクレジットカードについている特典が良ければ良いほどいいカードだと思ってしまいがちなのですが、しかしこの考え自体間違っています。年会費が必要としてしまうことで、それだけお得となる部分が少なくなってしまっています。なので特典を十分見るようにしながら年会費がどのようになっているのかも見るようにしてください。それがカードを選ぶ際に一番良い方法なのではないでしょうか。まずはネットでいろんな情報を集めるようにしましょう。

クレジットカードの作り方について

インターネット上で売買をすることや、インターネットショッピングやECサイトが市民権を得た今、クレジットカードは必須アイテムと言っても過言ではないと言えます。現金がなくてもカードで支払うことが出来る、分割払いにして月々の支払い負担を減らすことが出来る、高額なものであっても支払い方法を工夫することによって購入できる、これがクレジットカードが持つ主なメリットです。しかしながら、最近ではこれらに加えて、インターネット上での売買を楽にしてくれるという側面もあります。クレジットカードの作り方は簡単で、銀行や一般企業などに申し込みをするだけで簡単に作成することが出来ます。 しかしながら作り方は簡単であるものの、審査を通過する必要があります。審査というのはカードを使った後きちんと支払いをすることが出来るか、一定の収入があるか、借金はないかといったことをチェックします。とは言え、職についていない人や、収入が少ない人はクレジットカードを持つことが出来ない、というわけではないのです。最近ではこうした人向けのカードも多く増えていますし、年会費無料のものであれば比較的審査基準が緩いということも知られています。カードを使っての支払いをすればポイントがついて結果的に現金で支払うよりもお得になる、というのはよくある話ですし、これからの時代の必需品としてまずは一枚クレカを作ってみるのもいいのでなないでしょうか。

コストコで使えるクレジットカード

皆さん、コストコって行ったことありますか。芸能人とかも多数お気に入りとしていて、あらゆる商品が大容量で卸値で買えるショッピングセンターです。家庭で使いきれるのかという量で売っていますが、友人たちと一緒に行ってシェアすると、ちょうどいい量をお安く買えるということで、グループで行かれる方が多いようですね。ちなみに、ここでのお支払いは現金かクレジットカードかコストコ専用の商品券になるのですが、このクレジットカードについては非常に限られたカードしか使えないということをご存知でしたか。意外と知らない方が多いので、ご紹介します。ここで使えるカードは2種類のみです。一種類目は、アメリカン・エキスプレスカードです。 こちらは有名なので持っている方も多いかと思います。年会費が必要です。ポイントは100円で1ポイントがつきます。二種類目は、マスターカードと提携して、コストコオリコマスターカードです。こちらは、コストコの会員を対象としたクレジットカードとなっています。オリコカードは持っているという方も、カードに「COSTCO」の文字が入っているものでないと使えないので注意が必要です。ポイントとしては、1000円で1スマイルがつきます。スマイルは、1000スマイルで5000円分のCOSTCO商品券と交換することができます。年会費は無料です。どちらのカードにしても、現金で買うよりは少しでもポイントが貯まるクレジットカードでお買い物する方がお得です。

ゴールドカードの審査とは

クレジットカードの中でも、一般のカードよりもステータスが上に作られているのがゴールドカードです。ゴールドカードには、一般のカードにはないような様々な特典が付けられています。例えば、カードを利用するとカード会社より付与されるポイントの量が多くなっていたり、空港などでラウンジを利用することができたり、保険内容が充実している特徴があります。しかし、一般のカードに比べると年会費が高めに設定されている傾向があります。カードの種類にもよりますが、1年間の年会費が1万円を越えるのが一般的です。しかし、このようなカードを持ちたい人は多くいます。 ゴールドカードを持つためにはただ単に申し込みをすればカード発行されるわけではありません。 カードを発行するためには、カード会社が独自で定めている審査の基準をクリアーする必要があります。審査の基準はカードの申し込みをする際に条件に示されているのが一般的な基準であり、この基準を満たしていたとしても発行されない場合があったり、一方で基準を満たしていても発行されたりする場合があります。 一般的な審査基準としては、カードを保有する人の年収と勤続年数、さらには年齢などが審査基準となります。特に収入の金額に関してはカードの発行に大きな影響を与えます。さらに、持家であるかどうかなども対象に入ります。また、一般カードからの切り替えの場合には、これまでのカードのご利用状況やお金の引き落とし状況なども基準になります。

旅行には便利なアメックスのプラチナカード

現在、色んな種類のカードがありますが、アメックスのプラチナカードを持っていると、様々なサービスを受けることができます。まずプラチナ・コンシェルジェ・デスクというものがあり、24時間対応してくれるコンシェルジェサービスです。急な出張や旅行の変更等が会った場合、深夜でもチケットの手配をしてくれます。また海外旅行の際に、希望を伝えれば的確なプランを組み立ててくれます。飛行機を利用する際に、エコノミークラスでもラウンジに入ることができます。世界600箇所のラウンジに入ることができて、家族や同行者も1名無料ではいることができます。エコノミークラスでも贅沢な気分と、丁寧なサービスを受けることができます。特にオススメなのが、旅行の傷害保険が付いているところ。丁寧なサービスなのと、毎回手続きをする手間を省くことができます。特に海外旅行の際や出張が多い人は、手続きに時間をとられてしまうことが多いので、AMEX プラチナの中でも、人気があるサービスの一つです。よく飛行機に乗る人には嬉しい、マイルの付与サービスですが、アメックスのプラチナカードで購入すると、100円につき4マイルと高い付与率です。よく出張する人はマイルを貯めておいて、旅行の時に使うこともできます。上記以外にも、ホテルの割引や飲食店の割引がなど多数の特典がついています。旅先等で少し贅沢な気分を味わいたい方には、オススメのカードです。

案内が届いた方だけが持つ事ができるカード

アメックスカードのプラチナカードは案内が届いた方だけが持つ事ができるカードです。カードの使用実績や年収など選ばれた方のカードです。ただライフスタイルに合わないカードでしたら他のカードを選ぶ方もいるのかもしれません。例えば年に一回無料でホテルに一泊出来る宿泊券が送られてくるフリーステイギフトというものがあります。また、エアラインの上級メンバーシップサービスも充実していて、同じホテルグループを利用していると部屋のグレードがあがったり、無料で朝食がついたりするそうです。普段のライフスタイルに合っている方には便利かもしれません。 また、アメックスのプラチナカードの会員の方はネットでプラチナ限定のWebサイトもあります。勿論、24時間対応のコンシェルジェサービスもあるので、様々な手配や困った時には対応してくれるサービスは便利に使えるもののようです。ただ、中にはあまりコンシェルジェサービスの必要性を感じないという方も勿論いるようです。そのような方は、大体が会社をやっていて秘書に頼むとほとんどの事は出来てしまうという方々のようです。そのようなアメックスのカードを持っている方様々な口コミを見る事が出来るサイトもあります。人によって感じ方は違いますが、カードに付いている色々なサービスについての感じ方が参考になるかもしれません。アメックス(AMEX) プラチナ 審査 最初に書いたようにプラチナカードの場合は招待状が届かないと手にできないのですが、実は、申し込みができるタイプもあるようです。プラチナカードを手に入れたいという方には朗報ともいえるでしょう。

アメックスのプラチナカードについて

アメリカン・エキスプレス・カードは世界的にもステータスがありハイクオリティなサービスのあるカードですが、ここではAMEX プラチナカードについてご紹介していたいと思います。アメリカン・エキスプレスは、旅行業を営んでいるということもあり、日常生活の中でトラベル&エンターテイメントを重要視されていらっしゃる方には特におすすめのカードだと言えます。アメックスのプラチナカードは、誰でも申し込みをすれば作れるというわけではなく、まずはアメリカン・エキスプレス・カード(通称グリーンカード)か、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを持っていることが条件になります。 そのいずれかのカードをお持ちの方でアメリカン・エキスプレス側からインビテーションが届いた方だけが持つことができます。これはアメリカン・エキスプレス側がどの利用者がふさわしいかを審査して決めるためです。審査の基準としても年収が高ければよいというわけではなく、アメリカン・エキスプレスのカードを年間を通してどのくらいご利用になっているかも重要なポイントになってきます。ホテルを優待特典付きで利用ができたり、世界100カ国以上の空港ラウンジを無料で利用ができたり、トラベルに関するホテルやレストラン航空チケットの予約、タクシー、ハイヤーの予約、国内海外旅行での保険、24時間対応の専用コンセルジュが付いたりと充実したサービスを受けることができます。

プラチナカードが簡単に手に入るほど、今の審査は甘い

ひとむかし前の認識だと、クレジットカードは暮らしの良い家庭の人が持つもの、ゴールドカードなんて社長やセレブや芸能人などの超大金持ちが持つもの、アメックス プラチナなどというものは超世界級の大物しか持てないもの、と言っても過言ではないくらいでした。しかし、現代社会ではほとんどの人がクレジットカードを持ち、ゴールドカードやアメックス プラチナを持っているサラリーマンも少なくありません。もっと言うと、ゴールドカードを持つ学生など普通にいる時代となってしまったのです。実際、学生用のゴールドカードなるものが作られています。ですから、プラチナカードを一般のサラリーマンが持っていても何ら問題は無くなってしまったのです。これは、昔のセレブ同等に、今のサラリーマンが同じ収入を得られるようになったわけではなく、クレジットカードの審査が甘くなったからなのです。審査が甘くなると、容易にカードを持てるようなり、カード利用者としては非常に助かることなのですが、信用はどうなるのかという問題が浮上してくるのは当然のことです。昔に比べると各家庭の暮らし向きは良くなり、大金持ちではなくてもアメックス プラチナなどを持てるようになったことは良いことですが、カード保有者にはそれだけの責任を持ち、信頼を無くさずにきっちりとお金を払う義務を果たさなければならないのです。アメックス プラチナが溢れるほどある今の時代、このような当たり前のことに改めて注意する必要があるのではないでしょうか。

ETCカードの作り方

ETCが導入されて以降、今やETCカードは高速道路を通行するうえで欠かせないものになりました。高速道路の料金所においてスルーパス、つまり素通りできることが最大のメリットで、通常であれば必要となる現金支払いの手間や時間も省けますし、長距離ドライブにつきものとなるストレスの軽減にも寄与しています。また、休日や夜間などETCを利用することで得られる割引制度なども充実してきており、必要性はより高まっています。

そんなカードの作り方についてですが、カードを作る前におさえておきたいポイントとしては、ETCカードはクレジットカードに付随するカードということです。なぜなら、ETCを通過して支払う料金はクレジットカード払いとなるからです。ETCカードのみならあらかじめ金額をいれておく必要があります。ですので、現在クレジットカードをお持ちでない方の作り方として一番簡単な方法は、インターネットでクレジットカードを申し込み、その際にETCカードを同時申込する方法です。ほとんどのクレジットカード会社はインターネットで申込可能ですので、その際に同時申込してしまえば完了です。

後は、カードが送られてくるのを約1週間~2週間待つだけです。また、既にクレジットカードをお持ちの方は、現在お持ちのクレジットカードのカード会社にETCカードの追加発行の申込をすれば簡単に作ることができます。申込方法は、インターネットや電話による書類請求の後郵送で申込する方法などがあります。こちらも同様に作成まで約1~2週間程かかります。

このページの先頭へ